Home運営者情報初めての万年筆

初めての万年筆

ウキウキでリフィルを入れ、ボールペンを挿したとき違和感が・・・
実は今まで使っていた手帳は黒い手帳だったのですが、今回は色が違う。
そうなんです、今まで使っていたボールペンが新しい手帳にはまったく合わなかったんです。これにはガッカリ。
 
そして、手帳探しから筆記具探しにチェンジ!
文房具に行き、物色していたところ見つけたのが、ワインレッド色のトライアングル万年筆デコペンでした。
 
そのときの私は、万年筆は手帳には使いづらいという先入観がありました。何かの記念品としていただいた○○記念と入っているプラスチックのものだったのですが、この万年筆書く線はものすごく太く、しかも大量にインクが出て字がにじむどころの騒ぎではないのです。
 
そんな万年筆しか使ったことのなかった私でしたが、ワインレッドの万年筆の「太い字も細い字も思うがまま」という謳い文句に興味をそそられ、サンプルが置いてあったので試し書きをしてみると「細い字が書ける!」ではありませんか。
 
デザイン的にも気に入ったので、即購入!!
 
それから、私の新しい手帳にはワインレッドの万年筆が寄り添っていました。

 

>>それから半年後・・・

ページトップへ

  • QLOOKアクセス解析


Copyright (C) e-文房具.com All Rights Reserved.